芸人マシンガンズ滝沢秀一はゴミ清掃員を続けていたら、小池都知事から感謝をリツイートで頂くなど、コロナ禍で人生が変わった!

滝沢さん一家

2020年7月26日「人生が変わる1分間の深イイ話」は”耐えに耐え続ける年上妻は、本当に幸せなのか?”で滝沢秀一(マシンガンズ)さんと奥さんに密着された企画が放送されます。

マシンガンズ

出典:ふうちゃんねる

2007年、2008年にM-1グランプリ準決勝にも進出したお笑い芸人だった滝沢さんですが、決勝にまでいかないとほとんど仕事は増えず、2012年に奥さんが妊娠、そして出産のためにまとまったお金が必要になったことをきっかけにゴミ清掃員として働くことになります。

ゴミ清掃芸人としてプチブレイク中!マシンガンズ滝沢一家に密着

お笑い一本でやっていた滝沢を救ったのは「ゴミ」と常に仏のような笑顔の「超ケチケチ節約妻」だった!?

個性強めの2人の子供がはしゃぎまくるなか、お金を使わなくても幸せいっぱい!笑顔の絶えない滝沢家に密着です!!

さらに!あのゴミがご飯に大変身・・・?

夫婦で取り組む、ゴミを出さない超ケチケチな節約術とは!?

引用:日テレ番組紹介

今回の放送「人生が変わる1分間の深イイ話」では、奥さんメインで耐え続けたということで、滝沢さん一家の普段の生活に密着しており、奥さんとお子さんも出ています。

奥さん、どのくらい耐えてたのでしょうか?

気になりますが、それは番組で、ということで、まずは秀一さんの情報をまとめてみました。

<Sponserd Link>



本業がゴミ清掃員、副業が芸人となった滝沢秀一(マシンガンズ)さんの今まで

滝沢さんがゴミ清掃員を本業にするまでに至った経緯

2012年、奥さんが妊娠、そして出産のためにまとまったお金が必要になったことをきっかけにゴミ清掃員として働くことになりますが、ゴミ収集車にゴミを投げ入れる作業は思った以上にハードワークでした。

そこで、滝沢さんが前向きに仕事をするために、「ゴミだけじゃなく、何か自分がおもしろいと思えることを拾って帰ろう」と思いゴミを捨てた人のことを想像してみることにしました。

そうすると、「高級住宅街は、ゴミ出しの分類ルールをちゃんと守っていて、ごみ捨て場もキレイ」とか、「ゴミがたくさん出るサイクルは、給料日と関係がありそう」とか、観察と妄想を繰り返すようになって。仕事がますます楽しくなってきたそうです。

せっかくだからと、Twitterでゴミ清掃員のあるあるネタを発信してみました。

すると事務所の先輩の有吉弘行さんが面白がってリツイートしてくれて、めちゃめちゃバズったのです。

そうやっていろんな人に反応してもらえるのが楽しくて、毎日のようにつぶやいていたら、本を出すことになります。

2018年9月10日、漫画「このゴミは収集できません」(講談社)発売

お笑い芸人だったのでえすが、ゴミ清掃で発掘したゴミ学が本に。

相方西堀さんと本の発売とサイン会の告知のYouTube動画があります。

そういえば、相方の西堀さんは、ジャニーズ嵐の大野くん主演の日本テレビ「世界一難しい恋」に出演されてたり、有吉さんとハワイに行く番組に出てましたね。

滝沢さんの本がYouTubeで紹介されてますね。

 

<Sponserd Link>



コロナ禍で小池都知事から感謝を示され、ダウンタウンDXに出演など

滝沢さん、2020年5月11日に東京都新型コロナウイルス感染症最新情報のゲストに。

小池都知事が滝沢さんのツイートをリツイートしてくれて、感謝の意を示されたそうです。

そして、先月、ダウンタウンDXにも出演されてます。

2020年6月11日(木)、マシンガンズ滝沢が「ダウンタウンDX」(読売テレビ・日本テレビ系)に初出演する。

ゴミ清掃員としても働いている滝沢は、コロナ禍のゴミ問題についてトーク。外出自粛中に断捨離を始める人が増え、通常時よりゴミ収集車を多く稼働させているという実情を明かす。

引用:お笑いナタリー

滝沢さん、ビジネスに熱中する小学生ふうちゃんねるでも、コロナ禍のゴミ清掃員の大変さをふうちゃんに教えてくれてます。

たきざわゴミ研究所の「コロナ渦の中、ゴミ清掃員として回収する不安」の動画があります

コロナ禍でのゴミ清掃員の危険を如実に話してくださってます。

<Sponserd Link>



最後に、

実は滝沢さん、2019年5月発売のエッセイコミック「ゴミ清掃員の日常」は連続重版で5刷6万5千部突破、2019年8月には「ごみ育: 日本一楽しいごみ分別の本」も発売しています。

漫画は奥さんが1年がかりで勉強して描いてくれたそうですよ。

これも、奥さんのファインプレーですよね。

<Sponserd Link>


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

ABOUTこの記事をかいた人

1970年長崎県五島生まれ 現在、家族は妻、息子の2人 品川区在住、品川区勤務 好きな作家:池井戸潤、伊坂幸太郎、真山仁 好きなドラマ:救命病棟24時、医龍 好きな映画:グローリー 好きな女優:石田ゆり子、イングリッド・バーグマン 好きなスニーカーメーカー:PATRICK