ザキヤマがアンタッチャブル復活を拒んでいた理由を伊集院が知っていた!柴田初耳!で、ザキヤマらしい理由で笑える。

アンタッチャブルがなかなか復活しなかった理由

2019年11月29日放送のフジテレビ「全力!脱力タイムズ」で10年ぶりにコンビ復活で話題になって以来、コンビで出る番組も戻りつつあります。

しかし、なぜ復活まで10年もかかったのかは誰もが疑問に思っていたこと。

柴田が不倫騒動で芸能活動を自粛している1年の間(2010年2月から2011年1月の謹慎)に、ザキヤマ大ブレークで、差がついてしまったのを機に「しばらくは充電期間にし、いい機会が来たらコンビとしてまた、漫才を」という話し合いがあったということだが、それにしても長すぎる。

2020年3月21日(土)放送のテレビ東京「あちこちオードリー~春日の店あいてますよ?~」で、ゲスト伊集院光さんが同じくゲストのアンタッチャブル柴田英嗣さんの隣で「俺は(長引いた)理由を聞いているよ」と。

伊集院は理由を知っている

出典:テレビ東京

アンタッチャブル柴田さん「えっ」と言う顔。
<Sponserd Link>



アンタッチャブル復活までに10年も要した理由

伊集院さん夫婦とアンタッチャブルはプライベートでに付き合いがあったから、だから復活を知ってた

2020年3月14日(土)放送の「あちこちオードリー~春日の店あいてますよ?~」の放送では、アンタッチャブル復活のことをザキヤマさんが伊集院さんと伊集院さんの奥さんに相談してたということ。

伊集院さんの奥さんとアンタッチャブルの関係がすばらしいので、ぜひ、上記動画を見てください。

<Sponserd Link>



アンタッチャブル復活が10年も長引いたは山崎さんらしい理由で

若林さん「なんかあったんでしょうね、復活しなかったのは」

伊集院さん「俺は理由を聞いているよ」

柴田さん「えっ」

伊集院さん「俺はヤマとカミさんの方がメインだけど、カミさんの方がもっと聞いてるけど、ごはん会をやってるから、俺は理由を聞いているよ」

柴田さん「なんですか、それ、教えてくださいよ」

伊集院さん「すごくアイツらしい理由だよ」

柴田さん「はい、はい、はい」

ザキヤマらしい理由

出典:テレビ東京

伊集院さん「なんか、いっぱい『そろそろハードルあがってきちゃったから柴田とやんなきゃいけないよな』と言うのも言うし、「柴田とヒリヒリする漫才やってる感じもいいんすよねぇ~」みたいなことも言うんだけど、」「でもね、最後に言う言葉が『今楽しいから面倒くさいんですよね~』www

面倒くさい

出典:テレビ東京

伊集院さん「あいつの言う、あいつはあいつで生存力があるからさ」「柴田のいないところのポジショニングも楽しくやれそうじゃない」

伊集院さん「あいつ、見た通りのところは、根っからの面倒くさがり屋じゃん」

柴田さん、若林さん「あ~」

伊集院さん「この変にハードルの上がりきったところで、もう一回仕切り直してこれやりましょうみたいなことを『ん~、再来月』ぐらいで延ばしている感じだから」

若林さん「あ~、なるほど、宿題だったんですね~」

伊集院さん「そう」「ずーっと気にしているし、ずーっとやりたいんだけど、今楽しいしな~と言う感じ」

 

伊集院さん「そこを有田くんがケツを叩いたんじゃないかな」

<Sponserd Link>



柴田さんは山崎さんと2ヶ月に1回は会ってたのだが、

若林さん「うわ~、すごい話だな~」「柴田さん的には、ごはん行ったときバチバチやりあって、なんでまだなのかなと思いません?」

このバチバチやりあってというのは、柴田さんは山崎さんと二人きりで2ヶ月に1回は会って話してたということのことです。詳しくは下記動画にて。

柴田さん「何回か言ったこともあんだよ」「そろそろどうかな?」みたいな。

ザキヤマの柴田への返事

出典:テレビ東京

柴田さん「でも持ち前の笑顔で『もうちょっとじゃない?』」「ワハハハ」wwww

「『もうちょっとじゃない?』『もうちょっとかな?』って感じ」www

若林さん「柴田さんも食い下がらないんですよね?」

柴田さん「初めて聞いたけど、(山崎は)面倒くさがりだから」wwww
<Sponserd Link>



最後に

伊集院さん、わたしはNHK Eテレ「100de名著」でのコメントがわかりやすくて、やさしくて頭がいい人という感じですごく好きでした。

しかし、2週の「あちこちオードリー~春日の店あいてますよ?~」の放送で、伊集院さんの奥さんが伊集院さんよりもっとすごかったんですね。

アンタッチャブルと奥さんがごはん会やってるなんて。さすが伊集院さんの奥さん。

また、「もうちょっとじゃない?」でズルズルのザキヤマさん、確かにらしい理由と納得ですが、柴田さんも食い下がらず待ち続けたって、さすがですね。これからますます楽しみです。

<Sponserd Link>


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

ABOUTこの記事をかいた人

1970年長崎県五島生まれ 現在、家族は妻、息子の2人 品川区在住、品川区勤務 好きな作家:池井戸潤、伊坂幸太郎、真山仁 好きなドラマ:救命病棟24時、医龍 好きな映画:グローリー 好きな女優:石田ゆり子、イングリッド・バーグマン 好きなスニーカーメーカー:PATRICK