「鬼滅の刃」竈門炭治郎の声、花江夏樹が声優になるきっかけになったマンガを本人が紹介!

花江を人気声優に導いた物語

2019年Newtype×マチ★アソビ アニメアワード「鬼滅の刃」で演じた竈門炭治郎で男性キャラクター賞、同年度の第14回声優アワードでは初の主演男優賞を受賞した花江夏樹さん、そしてハライチ岩井さんと宇垣美里さんがレギュラー出演している「あの子は漫画を読まない。」。

あの子はマンガを読まない

出典:BS日テレ

いまめっちゃ面白い漫画を語り合うコミックバラエティで、人生の大切なことの全ては漫画が教えてくれるという、漫画の真髄を語り楽しむ番組です。

2020年6月2日の放送ではその花江夏樹さんが、

花江夏樹の人生にまつわる4つのマンガ

出典:BS日テレ

自らの人生に影響を与えた4つのマンガを120分のロングインタビュー形式で話されていた貴重な放送がありました。

この記事では、4つのうちの2つ目、起承転結の”承”に当たるマンガの紹介します。

<Sponserd Link>



花江夏樹さんの人生に影響をあたえた4つのマンガ起承転結の承

中学時代の花江さん

中学生に成長した花江夏樹さんはソフトテニス部に所属。

キラキラした恋愛を経験し、モテモテの青春を送っていた!というわけでははなかったのです。

番組スタッフ「女子ソフトテニス部との交流は?」

キラキラした感じじゃない中学時代

出典:BS日テレ

花江さん「(女子ソフトテニス部との交流)は、ほとんどないですね」「そういう漫画とかアニメの世界のようなキラキラした感じじゃなかった」www

ソフトテニス部の男女でいがみ合ってた

出典:BS日テレ

花江夏樹さん
結構いがみ合ってた。きれいなボールを女子のところから盗んでくる、そういう戦いが多かったですね
ヘナヘナなボールを女子のコートに投げる

出典:BS日テレ

「ヘナヘナなボールを女子のコートに投げる」www

<Sponserd Link>



高校時代の花江さん

その後高校生になり、美術部に入った花江さん。

部員は女子ばかり、モテ放題で恋のスケッチを楽しく描いていた!ということでもなかった。

美術部は1年生で辞めたということ。

腐女子

出典:BS日テレ

花江夏樹さん
ぼくは、油絵とか水彩画とかを純粋にやりたいと思って入ったんですが、周りの美術部員は女性ばかりで、いわゆる彼女たちは”腐女子”だったんです

だから、嫌になって辞めたということ。

<Sponserd Link>



ドキドキ!初めて買った少女漫画「桜蘭高校ホスト部」

「桜蘭高校ホスト部」とは

桜蘭高校ホスト部

出典:BS日テレ

2002年から連載され、コミック累計発行部数1,100万部の大人気少女漫画です。

物語の舞台は上級階級の家柄の息子や令嬢が通う私立高校。学校随一のイケメンたちが所属する部活が桜蘭高校ホスト部。

桜蘭高校ホスト部メンバー

出典:BS日テレ

メンバーはちょっとおバカなドSイケメン部長の須王環(すおうたまき)、メガネのクールイケメン副部長の鳳鏡夜(おおとりきょうや)、イケメンの二重奏常陸院(ひたちいん)光と馨の総勢6名。

藤岡ハルヒ

出典:BS日テレ

主人公、一般階級出身藤岡ハルヒはひょんなことから、女子なのにホスト部に入部することに。

イケメン漫画に憧れた花江

出典:BS日テレ

花江夏樹さん
アニメにハマるきっかけがホスト部で。原作があるって聞いて、漫画を買いに行こうと思って買いに行ったんですけど。少女漫画って知らなくて、少女漫画を買ったことが一回もなかったんで恥ずかしくて最初買えなくて、隣の駅まで行って小さい本やで買ったですよ、恥ずかしいから。

今の花江さんに影響を与えたシーン

イケメンが活躍するこの漫画に今の花江さんのトレードマーク(メガネ)とは違う、影響を与えたシーンあるそうです。

入学して間もない主人公のハルヒ、半ば無理やり女子なのにホスト部の雑用係として入部。

コンタクトレンズや学生服を準備させる

出典:BS日テレ

そんなある日、部長がハルヒのビジュアルが良くないと、ハルヒのメガネを試しに取ってみると、部長はびっくり!急にコンタクトレンズや学生服を準備させます。

ハルヒがイケメンになる

出典:BS日テレ

するとハルヒは、周りに花が咲くほどのイケメンに!

周りを魅了

出典:BS日テレ

女子生徒たちをドキドキさせて、周りを魅了していくのです。

花江夏樹さん
当時(自分は)メガネだったんですけど、高校1年生の終わりぐらいに、ハルヒがメガネからコンタクトにしたらすごいかわいいということをで、コンタクトレンズもいいと思い、コンタクトレンズにしました

思春期の男子らしい、人生の転機に大きなきっかけを与えます。

そこで、番組スタッフ「アニメを見たことが声優を目指したきっかけ?」と質問すると、

花江夏樹さん
きっかけの一つとして、声優という職業を知るきっかけになったのはホスト部だったんで、だからホスト部に出演されてる声優さんとか、映像だったりとか、ラジオだったり、そういうのを見たりして、「いいな」って憧れるようになった

<Sponserd Link>



最後に

このイケメンが活躍する漫画が、花江さんが人気声優へと駆け上がる最初の一段目だったということです。

この花江さんの「桜蘭高校ホスト部」の話を聞いて、「少女漫画って、確かに男子にとっても影響力がある」と共感しました。

実は、わたしも中学生の時に妹の少女漫画を読んで憧れたんで。

最後に必要ない情報で申し訳ありませんっスイマセーン <(_”_)>ペコッ

<Sponserd Link>


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

ABOUTこの記事をかいた人

1970年長崎県五島生まれ 現在、家族は妻、息子の2人 品川区在住、品川区勤務 好きな作家:池井戸潤、伊坂幸太郎、真山仁 好きなドラマ:救命病棟24時、医龍 好きな映画:グローリー 好きな女優:石田ゆり子、イングリッド・バーグマン 好きなスニーカーメーカー:PATRICK