花江夏樹が人気声優になるために欠かせなかい漫画、猟奇的サスペンス作品「GOTH」

人気声優になるために欠かせない漫画

2019年Newtype×マチ★アソビ アニメアワード「鬼滅の刃」で演じた竈門炭治郎で男性キャラクター賞、同年度の第14回声優アワードでは初の主演男優賞を受賞した花江夏樹さん、そしてハライチ岩井さんと宇垣美里さんがレギュラー出演している「あの子は漫画を読まない。」。

あの子はマンガを読まない

出典:BS日テレ

いまめっちゃ面白い漫画を語り合うコミックバラエティで、人生の大切なことの全ては漫画が教えてくれるという、漫画の真髄を語り楽しむ番組です。

2020年6月2日の放送ではその花江夏樹さんが、

花江夏樹の人生にまつわる4つのマンガ

出典:BS日テレ

自らの人生に影響を与えた4つのマンガを120分のロングインタビュー形式で話されていた貴重な放送がありました。

この記事では、4つのうちの3つ目、起承転結の”転”に当たるマンガの紹介します。

<Sponserd Link>



花江夏樹さんの人生に影響をあたえた4つのマンガ起承転結の転

高校時代の花江さん

高校生の花江さん、部活は続かず、放課後は友達とほぼ毎日カラオケ。

そこで、自分の声に気付きはじめます。

花江さん「当時から、ボイスレコーダーでカラオケしてる自分の声を録音したりして、聞き返して、友達と『ここがいいね』とかお互い言いあったりしてました」

自分が想像したものを表に出せる職業に就きたい

出典:BS日テレ

「で、自分が想像したものを表に出せる職業に就きたいなと思っていたんで、当時ちょうどアニメにもハマってたし」「声優さんっておもしろいのかな?って思って」「しかも、歌も好きだったから、歌も歌うし、すごいいい職業だなと思って」

デビュー当時の花江

出典:BS日テレ

母親のアドバイスもあり、念願の声優事務所に入った花江はほどなくある意外な場所で自分の声の良さに気付きます。

花江夏樹さん
最初はほんと仕事がなかったんでバイトしながらたまにあるオーディション受けて、ホントに(声優の)仕事してなかったですね

番組スタッフ「アルバイトとかは何されてたんですか?」

花江さん「バイトはコールセンターで光回線を営業してました」www

「ぼくは地声が高い方なんで、女性と勘違いされることが多くて、信用されることが多かった」

<Sponserd Link>



 

声優力を育てたサスペンス漫画「GOTH」

と、自分の声の力に確信し始めたこの頃、花江夏樹さんの4コマンガ、起承転結の転はサスペンス漫画「GOTH」

「GoTH」

出典:BS日テレ

「GOTH」とは

ダークな世界観に引き込まれるこの作品、

人間の暗黒面に惹かれる2人

出典:BS日テレ

登場するのは人間の暗黒面に惹かれる2人、男子高校生僕と同級生の森野夜。

猟奇的な事件に興味を持ち、自分たちの積極的にその闇に関わっていく。

花江夏樹さん
結構やばい犯人がいるんですよね。結構ぶっとんでる人が多かったんで、なんか中二心ですよね。とにかく血が出る漫画とか好きなんすよ

補足)「中二心」、思春期によくみられる不安定な精神状態による言動や態度を表す俗語。 どのような精神状態かというと、自分が特別な存在であるという自己顕示欲、逆に、自分は何者にもなれないといった劣等感などがない交ぜになった状態です。

花江さんが人気声優になるために欠かせない漫画

花江さんが人気声優になるために欠かせない漫画が「GOTH」。

中でも花江さんが最も心に残った回があります。

リストカット事件

出典:BS日テレ

それは”リストカット事件”。

リストカット事件の概要

出典:BS日テレ

動物や人の手だけを切り落とし持ち去るという事件が起きる。

僕

出典:BS日テレ

その猟奇的な事件に強い興味を抱く僕。

ある日化学室の掃除をしていたら、ゴミ箱から切断された人形を見つる。そこで、化学教師を疑い、留守中に家へ忍び込み捜索をすると、冷蔵庫には帯びたたしい動物や人の手首。

真犯人は化学教師

出典:BS日テレ

僕の睨んでいた通り真犯人は化学教師だった。

犯人が分かった僕はある異常な行動に出ます。

それは友人、森野夜が襲われるよう冷蔵庫から手首を取り出し、森野夜だと思わせる長い毛を置いていったのだった。

逆上する化学教師

出典:BS日テレ

逆上する化学教師は森野夜を襲う。しかし、返り討ちに。

教師は単なる暴漢として逮捕されたので、リストカット事件は解決せず闇の中へ

このダークでユニークな漫画を花江さんは声優になるためにあることに使っていたのです。

花江夏樹さん
なぜか、練習の題材にすごくしてて、そればっかり練習していました。最後に結構逆転があり、読み手をびっくりさせるような要素があることが多かったんですごく好きでした。
花江夏樹さん
演じる時はそのキャラクターの気持ちにどれだけ寄り添えるかだと思うんで、そこにいるのはキャラクターというより1人の人間で、ちゃんと呼吸をしている、生きているということを意識して演じるようにはしてます

<Sponserd Link>



最後に

この漫画「GOTH」が、声優花江さんの力の源泉になった作品でということでした。

声優事務所に入った頃の花江さん、今と全く雰囲気が違ってカッコよく見えます。

<Sponserd Link>


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

ABOUTこの記事をかいた人

1970年長崎県五島生まれ 現在、家族は妻、息子の2人 品川区在住、品川区勤務 好きな作家:池井戸潤、伊坂幸太郎、真山仁 好きなドラマ:救命病棟24時、医龍 好きな映画:グローリー 好きな女優:石田ゆり子、イングリッド・バーグマン 好きなスニーカーメーカー:PATRICK