松本まりかは”クイーン・オブ・あざとい”というより、性格が”口はSだけど体はドM”と一筋縄ではいかない根っからの女優なんですね、きっと。

松本まりかインスタライブ

2020年7月28日(火)21時、フジテレビドラマ「竜の道〜二つの顔の復讐者」が放送開始します。

当然、双子役の玉木宏さん、髙橋一生さんと復讐相手役の遠藤憲一さんに注目なんですが、

田中みな実さんやテレビ朝日弘中綾香アナウンサーが「クイーン・オブ・あざとい」と評価し、話題になっている松本まりかさんにも注目してしまいます。

 

 

この投稿をInstagramで見る

 

…..。。。

松本まりか(@marika_matsumoto)がシェアした投稿 –

数多くの作品で強烈な印象を残してきた松本さんの今回の役どころも、”言葉も態度も超ド級な悪女”を演じているということ。

松本まりかさんって、確かに役ではあざといこともあるけど、実際あざといって感じなのかな?
<Sponserd Link>



松本まりかさん、”あざとい”?、わけじゃなさそう。

ドラマやバラエティー番組とインスタライブの不思議な感じで”クイーン・オブ・あざとい”というイメージが

松本さんの多くの人のイメージは何と言っても「ホリデイラブ」で、かわいいけどあざと過ぎて恐い役を演じたことです。

「ホリデイラブ」の松本まりか

出典:テレビ朝日

しかも最近は、テレビ朝日「あざとくて何が悪いの?」、2020年3月25日の第2弾では2つのミニドラマであざとさを演じ、そして、2020年7月25日(土)では松本さんと親交のある田中みな実さんが、自粛期間中に話題となった松本のインスタライブを紹介したことで、今話題に!

何分も無言で、最後に「満月、見る?」と画面の向こうに呼びかけたり、何か操作を間違えて無防備な姿でインスタライブを始めるその内容に、弘中綾香アナは「クイーン・オブ・あざといですよね!」「まりか様」と絶賛したということです。

素のインスタライブは下のものです。

 

でも、バラエティー番組の松本さんを知る限りあざとくなさそうな。
<Sponserd Link>



松本まりかさんをゲッターズ飯田さんが占ったときの基本性格

2020年4月18日放送、フジテレビの「KinKi Kidsのブンブブーン」に松本さんゲスト出演。

この時に堂本光一さんが「まさか、松本まりかがゲストで来るとは思ってませんでしたよ」と。
実は、松本さんは2007年に舞台「Endless SHOCK」で光一さんと共演しており、旧知の仲でした。

ゲストの松本さんが未経験の不思議体験をしたいということで、ゲッターズ飯田さんに占ってもらうことに。

松本さん「占いって信じたいんですが、誰にでも思い当たること言ってるんじゃないか?って思う」

基本性格は”口はSだけど体はドM”

直感と勘が長けていて、頭の回転が速いので素早く物事を判断するタイプ

「しかし、マジメなわりにほぼ勘だけで生きているので、パッパッパッと動くと言うところのクセがあります」

 光一さん「めちゃくちゃ当たってる‼」

・めちゃくちゃ気遣いで優しい

「わりには、圧倒的に口が悪く、昔から一言多いとか余計なことを言っている」

 光一さんが「余計なこと言うの気付いてないかもしれない」

反省しやすいところはあるので、「言っちゃったな」と思いながらも、同じことを繰り返すタイプ。

気がめちゃくちゃ小さい

「本来、ビビり癖と遠慮するので、口はSだけど体はドM」

 松本さん「めっちゃ当たってないといいたんですけど、当たってると思います」

考え方が古風

「男はこうでしょ、女はこうでしょ」「そいうところをしっかり持っているところではちゃんとしているタイプ」

根がセコイ

「小銭が好きなんです」「もともと目線が小銭しかいってない」

 松本さん「大金が自分にある気がしてないです」

ゲッターズ飯田さん「そうでしょうね!」

恋は第一印象で決める

「恋に関しては最初の印象が大事なので、見た瞬間でこの人がタイプかどうか判断するタイプ」

 松本さん「はい」

ゲッターズ飯田さん「基本デブが大キライです!」 「頭の回転が速い、マジメな人が好きです」

先の運勢について少し話すると、

・最終的には不動産を手に入れる

 松本さん「それは自分の力でですか?」

ゲッターズ飯田さん「自分の力で」

 松本さん「旦那さんの力でとかは嫌なんです」「自分の力で(がいい)」と。

・44歳から絶好調!

「44歳から70歳までが、芸能の星が輝く」

 松本さん「女優をやってるってことですね、44から70まで」

ゲッターズ飯田さん「声のお仕事、しゃべるお仕事がでてますよ」「女優もでてます」

・昨年、今年いい出会いがあります。2018年末~2020年9月に初めて出会った人の中に運命的な方がいる。

「口は達者なので動かいないので、結果片想いだけ」「妄想恋愛の中で止まって、結果、諦めるみたいなところがでやすいタイプ」

 松本さん「あ~、動かないですね」「全然動かない」「(好きでも)なんて言ったらわからない」「だから好きじゃないふりをする」「ほとんどうまくいかない」

ゲッターズ飯田さん「2018年末~2020年9月に初めて出会った人はお金持ちで、この人と結婚すると幸せになれる」

 松本さん「運命の人に出会ったら私は動かなくていいんですか?」

ゲッターズ飯田さん「これだけ口が達者だと言ってしてくれると思われてるので、日々『告白苦手』と言っていおくといいです」

剛さん「なるほど、『告白できないんです』って言われないと『俺は相手にされてないな』って終わる」

 松本さん「それでも来てほしんです!『そんなの関係ない!』って」「『俺が好きなんだから関係ねえ』って」

剛さん「むずかしいよ」

 松本さん「だから(彼氏)いないんです」

その後、ゲッターズ飯田さんからアドバイスを受けて、言い包められます。と言うか、松本さんが理論派すぎのような…

一連は動画をアップしてますにで、そちらを見てみてください。

色々細かく考える方なんですね、きっと。

そう言えば、2020年3月25日放送の日本テレビ「波乱万丈」ではこの占いの松本さんの基本性格を裏付けてましたね。

芸能界10年目で、言葉もわからないまま、イギリスに留学。(直感に長けてる)

1人旅が好きだが、2泊3日くらいの旅行でも、大きなキャリーバッグは荷物の中身は用意周到なくらい。(気が小さい)

松本まりかの旅行鞄の中身

出典:日本テレビ

確かに買い物も値切る、安くなって買いに行く。(根がセコイ)

恋愛は中学時代に友達と同時告白し、目が怖いとフラれたみたいですが、今は「(自分からは)全然動かない」と言ってますから、この時のことがトラウマになってるのかもしれませんね。

でも、第一印象で決めるタイプなんですね。
<Sponserd Link>



ところで、松本まりかさん、今回のドラマ「竜の道」での役どころ

「竜の道」の霧島まゆみは”言葉も態度も超ド級な悪女”って、松本さんのためにある役どころですね。

松本が本作で演じるのは、竜一と竜二にとっての復讐相手・霧島源平(遠藤憲一)の娘・霧島まゆみ。

松本まりか

出典:フジテレビュー

大手運送会社・キリシマ急便の社長令嬢として裕福な家庭で育ったまゆみは、フードコーディネーターとして注目されることで承認欲求を満たしつつ、派手な私生活を送り、周囲に対して尊大な態度を取るワガママな女性だ。

さらに、源平譲りの狡猾さも併せ持っており、何事も自分の思い通りに進まないと気が済まない。

物語が進むにつれて、次第に竜二(高橋一生)がまゆみに接近していくが、それは双子の復讐計画の一環で、いわば仕組まれた恋。

復讐のため策略を巡らせる竜二と、一筋縄ではいかないまゆみの関係は、予測不能の展開を見せ、まゆみの思わぬ本性があらわになっていく。

竜一と竜二の復讐劇に、波乱を起こすまゆみの根底にあるのは、純愛なのか、策略なのか。

松本は、回を追うごとに視聴者に新鮮な驚きを与える役どころに「こんなにも大きな宝と興奮をもたらしてくれたこの悪女の本性に、皆さまの心がザワッとしてくだされば本望」とコメントしている。

引用:フジテレビュー

<Sponserd Link>



まとめると、

どうやら、松本まりかさんはドラマ「ホリデイラブ」の”あざとすぎて恐い”イメージから「あざとくて何が悪いの?」でも田中みな実さんと弘中アナがあざといと仕向けてる感じ(悪い意味じゃなく、話題にするためでは)がするんです。

松本さんはいつも役の女性になりきった演技をされているだけで、あざとくはなさそう。

考えて考えてる一筋縄ではいかない、根っからの女優のようなきがします。

また、むしろ、恋愛に関してはこじらせちゃうと思いくらい不器用なのではないでしょうか。
<Sponserd Link>


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

ABOUTこの記事をかいた人

1970年長崎県五島生まれ 現在、家族は妻、息子の2人 品川区在住、品川区勤務 好きな作家:池井戸潤、伊坂幸太郎、真山仁 好きなドラマ:救命病棟24時、医龍 好きな映画:グローリー 好きな女優:石田ゆり子、イングリッド・バーグマン 好きなスニーカーメーカー:PATRICK