東京03角田は「半沢直樹」出演で役者でもさらに注目されてるが、元々「ダサいのを演じるのは上手い!」とバカリズムが。

ダサい

2020年8月4日(火)深夜、テレビ東京「あちこちオードリー~春日の店あいてますよ?~」のゲストはオードリーのちょっと上の先輩、東京03のお3方とバカリズムさんの4人が超トガリ若手時代の話で盛り上がりました。

東京03の現在の主な仕事

出典:テレビ朝日

この4人、芸歴が飯塚さん27年、豊本さん26年、バカリズムさん25年、角田さん24年ということでなのか、それともツッコみやすいからかのか、その頃から角田さんがダサくて古いというトークで笑いが。

的確に伝えることができる演技

出典:テレビ東京

角田さん、多部未華子さん主演のNHKドラマ「これは経費で落ちません!」でも、営業部長として存在感ある演技をされていて、今はTBS「半沢直樹」でも注目されているのですが、実は元々演技は上手かったということ。

バカリズムさんが認めたそのトークを中心に紹介します。



東京03角田さん、トーク中一度もおもしろいと言われなかったwww

東京03に入る前の角田さんのトリオはダサくて古い!

東京03のお3方とバカリズムさんは20年ぐらいのお付き合いらしいが、東京03は元々、飯塚さんと豊本さんが”アルファルファ”というコンビで角田さんは”プラスドライバー”というトリオと別々だったと。

で、バカリズムさんがオードリーのお2人に”プラスドライバー”と言ってる最中に反笑いに。

若林さん「(バカリズムさん)なんで笑ってるの?」

角田さん「笑うのおかしいぞ、笑ってんの」「どういうことよ」

関東一ダサイトリオにすかさずヤメロと

出典:テレビ東京

バカリズムさん「関東一ダサイトリオ!」www

角田さん「ヤメロ!」www「そういうことを言うな!」

バカリズムさん「おもしろいか、おもしろくないかだとおもしろいんだけど、ウケてたし」「ただ、それよりもダサいの方が(上回る)」

そこで飯塚さんが「笑いのとり方がダサい」www

角田さん「ヤメロっつんだ!」www

超恰好悪い

出典:テレビ東京

さらに飯塚さん「だって、肩車で人を乗せて、ヤクザで『上のもの呼んでこい』って、肩車の上のやつが上の者なのよ」「超ダサいじゃん」

角田さん「超おもしれえぇと思ったんだから、考えた時」「ウケたんだよ、一応」

バカリズムさん、ちょっとバカにした言い方で「上の者います」www

角田さん、笑いながら「言い方ヤメロ、それ」

恰好悪くて、古い

出典:テレビ東京

さらにバカリズムさん「ダサくて古い!」wwww

若林さんも春日さんも若手の時見てて

若林さん「げんきだなぁって思いました」www

角田さん、笑って「おもしろいかどうか言ってよ」「元気だなぁって何?」

春日さん「芸人さん、声デカくなきゃだなと思った」と。

角田さん「そんな印象なの」
<Sponserd Link>



東京03はどういういきさつで3人に

飯塚さんと豊本さん、”アルファルファ”に限界を感じていて、「あと1年頑張ったら解散しよう」という話を1回していたそうです。

オンエアバトルには多く出ていて、お客さんを笑わかせるネタばかりになって、なにがおもしろいかわからなくなっていた。

その時期に、違う事務所だったけど、角田さんと仲良くなったそう。

角田さん「ネタこそダサいと思ってたかもしれないけどね、」

気のイイ人

出典:テレビ東京

飯塚さん「うん、気のいい人だった」

角田さん「気のイイ人だったって、何だ!」と笑いながらテーブルを右手で軽く叩きます。

飯塚さん「すごくいい人だった」

おもしろいって言わない

出典:テレビ東京

角田さん「さっきからおもしろいって一言も言わない」

飯塚さん「飲んでて楽しかったから」

演技がうまい

出典:テレビ東京

バカリズムさん「演技も上手かった」

飯塚さん「そうそうそう」

的確に伝えることができる演技

出典:テレビ東京

バカリズムさん「ダサいのを的確に伝えることができた」wwww

飯塚さん「で、その頃プラスドライバーが解散したの」以降はだいたい東京03結成秘話になります。

ご覧になりたい方は下の動画で見ることができます。

<Sponserd Link>



最後に

角田さん、先輩がいるとあまり話さない春日さんにも「ダサい」とツッコまれて、「(ダサいを)認めたわけじゃないんだけど」とwww

でも、バカリズムさんの「演技もうまかった」「ダサいのを的確に伝えることができた」はまさに的確な角田さん分析ですよね。

確かにNHKドラマ「これは経費で落ちません!」でもダサい営業部長でしたもんねww

<Sponserd Link>


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

ABOUTこの記事をかいた人

1970年長崎県五島生まれ 現在、家族は妻、息子の2人 品川区在住、品川区勤務 好きな作家:池井戸潤、伊坂幸太郎、真山仁 好きなドラマ:救命病棟24時、医龍 好きな映画:グローリー 好きな女優:石田ゆり子、イングリッド・バーグマン 好きなスニーカーメーカー:PATRICK