若月佑美、「私の家政夫ナギサさん」でも乃木坂の時のまんまの的確なガヤツッコみが最高!2度のスキャンダル乗り越え、今は超順調だよね。

「嗅ぐなぁぁぁ」

2018年11月30日に乃木坂46を卒業した若月佑美さんが現在放送中のTBSドラマ「私の家政婦ナギサさん」に、天馬あかり役で多部未華子さん演じる主人公相原メイのMRの部下として出演。

「今日から俺は‼」では川崎明美役として2020年7月17日に劇場版が公開予定、7月13日発売のマンガ誌「週刊ヤングマガジン」の表紙に登場して話題になってます。

日本テレビ「今日から俺は‼」もそうでしたが、「私の家政婦ナギサさん」第1話の天馬役でも的確なガヤツッコみを主人公相原(多部さん)や同僚の堀江耕介(ハナコ岡部さん)にガヤツッコみや直ツッコみが非常に切れ味がいいのです。

私の部下ハルトくん

出典:Paravi

また、「私の家政夫ナギサさん」のParaviオリジナルストーリー「私の部下ハルトくん」では同僚の堀江(ハナコ岡部さん)へのツッコみがふんだん。

「乃木坂メンバーがひそかに欲している若月佑美のツッコミ」がYouTube動画にあげられてるくらい、ナイスなツッコみ役はそのころからなのです。

そこで、若月さんのツッコみまとめてみました。
<Sponserd Link>



若月佑美さんの役としてでも、的確なツッコみ最高

「私の家政婦ナギサさん」1話目

主人公相原(多部さん)にガヤツッコみの天馬(若月さん)

相原(多部さん)「ここは早めに潰しておきましょう」

松平(平山さん)「相原」「威勢がいいな」

相原(多部さん)「私、こう見えて負けず嫌いなんです」

「見たままですよ」と

出典:TBS

天馬(若月さん)「見たままですよ」

若月さんの顔には全くピントがあってないのに存在感あるガヤツッコみでいいです!

下記の動画で一連が見れますので、見てみて下さい。

 

堀江耕介(ハナコ岡部さん)に直ツッコみの天馬(若月さん)

支店長(富田さん)「今ここで、何年も続く負けられない戦いが始まっています」

吉川(夏子さん)「本能寺の変ですね」

堀江耕介(ハナコ岡部さん)「バカッ、じゃあ負けちゃうだろ」「言うなれば、天下分け目の関ヶ原」

「要らない」と

出典:TBS

天馬(若月さん)「要らない、そんな戦国たとえ」ww

堀江耕介(ハナコ岡部さん)「はい」

「つまんないから」と

出典:TBS

天馬(若月さん)「つまんないから」

堀江耕介(ハナコ岡部さん)「はい」

下記の動画で一連が見れますので、見てみて下さい。

 

若月さんの岡部さんにツッコむ時の険しい顔、最高ですっ!
<Sponserd Link>



「私の部下ハルトくん」第1話”スマホを落としただけなのに!?”

「私の家政夫ナギサさん」のParaviオリジナルストーリー「私の部下ハルトくん」は天馬あかりの心の声がナレーションにもなっていて、若月さん大活躍中。

相原メイ(多部未華子)が勤める製薬会社にやって来たイマドキ男子の新入社員・瀬川遙人(眞栄田郷敦)は、勤務初日から何やら落ち込んでいる様子。

心配した先輩の天馬あかり(若月佑美)と堀江耕介(岡部大)は、遙人をランチに誘う。

そこで遙人は、取引先でスマホを使ってメモを取り、メイに叱られたことを打ち明け、効率的にスマホでメモをとることの何がいけないのか…と話す。

しかし、そんなスマホをめぐり大事件が勃発!?

引用:TBS番組表

はじまりのシーンで、堀江(岡部さん)に軽いツッコみを

堀江(岡部さん)「はぁ~」「やばいな~」「どうしよう~」「天馬」

天馬(若月さん)「はい」

堀江(岡部さん)「お腹すいたな」

天馬(若月さん)「空腹の悩み!?」

ハルトくんを励ますために、ランチで行きつけの食堂に。

ハルトくんがメモを携帯でとってクラウドに上げられるのでいいのにという話にくいついた堀江が、

堀江(岡部さん)「ねぇ、聞いてよクラウド、教えてよクラウド」

天馬(若月さん)「いや、ゲームのキャラみたいになっちゃってるから」

堀江(岡部さん)「伝わった」

 

堀江(岡部さん)「で、クラウドってどこで設定しているの?」

天馬(若月さん)「あ~」と、カバンから携帯を取り出して、「えっと、ここです」「ここで設定するんです」と堀江に携帯画面を見せながら手渡ししようとします。

受け取った堀江の手から携帯が滑り落ち、天馬の携帯が堀井の頼んだカレーの中に落ちることに。

3人とも慌て、堀江が熱いカレーに手をツッコんで携帯を取り、そこでニオイを嗅いでみる。

堀江(岡部さん)「スパイシー」

天馬(若月さん)「嗅ぐなあぁぁ」

天馬(若月さん)、最後は謝る堀井に「ちゃんと謝って」、「腹から声出せや~~」と怒り爆発‼

「腹から声出せや~~」は一朝一夕でできないような言い方で最高ですっ!

下記の動画で一連が見れますので、見てみて下さい。

 

<Sponserd Link>



ドラマ「頭に来てもアホとは戦うな!」では一人ボケ、一人ツッコみも

日本テレビ「頭に来てもアホとは戦うな!」では主人公小太郎(知念侑李さん)の幼馴染の野村由里役を若月さんが演じており、一人ボケ、一人ツッコみを披露するシーンが。

小太郎(知念さん)の由里(若月さん)はラブホに一緒に入り、小太郎がスーツを脱いでいくのを見て、

野村(若月さん)「あの~、私、まだ、あの~、気持ちの整理がついてないっていうか」「なんかあの~」とゆっくりと振り返ると、小太郎(知念さん)は既にベッドで熟睡してる。

寝るんかい!

出典:日本テレビ

野村(若月さん)「って、寝るんかい!」

<Sponserd Link>



乃木坂46のツッコみ枠、若月佑美さん

乃木坂メンバーがひそかに欲している若月佑美のツッコミ

このYouTube動画の、仲が良い桜井玲香さんにツッコむところがおもしろくて大好きです。

そこから見れるようにしてますので、見てみて下さい。

若月佑美のナイスなツッコミ&コメント集から独断で選ぶ12シーン

そのほか、こういったYouTube動画もあります。

乃木坂46でのツッコみ枠が功を奏して「今日から俺は‼」の脚本・演出の福田雄一監督のお眼鏡にかなったのかもしれませんね。
<Sponserd Link>



まとめ

若月さんはデビュー当時のいきなりの2度のデビュー前の彼氏とのプリクラ流出スキャンダルで、だいぶ叩かれたり、謹慎になったりしましたが、

若月スキャンダルの元プリクラ1

出典:野球ときどき芸能カフェ

その教訓を活かし、その後は恋愛に関するスキャンダル報道は一切なく、アイドルとしての活動に専念。

自己管理も徹底して頑張ってたから、乃木坂46を卒業した今でも女優として多くの作品に引っ張りだこになっているのですね。

卒業する少し前には「前向きに頑張ってる」「最初は色々とあったがここ数年落ち着き仕事での活躍度数は高いと思われるもっと外で演技仕事をさせてあげてほしい」「美しさ、優しさ、まわりの気持ちを感じられるところ」「優しい、真剣に、かっこいい、、、若様の全てが好きだ」と好評価を得るようになってました。

2019年1月13日、東京ガールズコレクション後の若月さんのインスタ投稿「帰宅して鏡を見たら男子力がUPしてました」は本当に男前ですよね。

ツッコみも男前ですしね。

<Sponserd Link>


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

ABOUTこの記事をかいた人

1970年長崎県五島生まれ 現在、家族は妻、息子の2人 品川区在住、品川区勤務 好きな作家:池井戸潤、伊坂幸太郎、真山仁 好きなドラマ:救命病棟24時、医龍 好きな映画:グローリー 好きな女優:石田ゆり子、イングリッド・バーグマン 好きなスニーカーメーカー:PATRICK